不知火海うたせ船乗船体験
不知火海うたせ船乗船体験不知火海特有のうたせ船は、風と潮の力で漁を行うため、静かに風を感じるエコロジーな経験ができます。帆を揚げる体験や、太刀魚釣り体験、船上料理も可能です。漁師さんとの交流を通して、海と人とのつながりを考えます。
こだわりの有機栽培みかん園で農作業体験
こだわりの有機栽培みかん園で農作業体験 自然豊かな里山で協力し合って自然素材でバームクーヘンを作ります。山で間伐された薪や古竹火をおこし竹にバームクーヘンのタネを落としていき作ります。
村人の案内で「村丸ごと生活博物館」を散策する
村人の案内で「村丸ごと生活博物館」を散策する水俣市の山間部にある4つの地区では、村全体を博物館に見立て、地元の人々が学芸員として村の中を案内しています。自然と一緒に生きること、何十種類もの野菜を育てる里山の生活など、田舎暮らしの豊かさを学びます。
里山で田舎料理をつくる
里山で田舎料理をつくる地元のお母さん達に教えてもらいながら、昔から食べてきた野菜料理を一緒につくります。保存食のつくり方や味付けの工夫など、暮らしと一体になった「食」を学びます。
里山で竹ランプシェードをつくる
里山で竹ランプシェードをつくる豊富に生えている竹を材料に、おしゃれなランプシェードをつくります。刃物の使い方や細かな作業は大変ですが、完成したときの喜びはひとしおです。優しく光をはなつ素敵なお土産を持ち帰れます。
里山でまんじゅうをつくる
里山でまんじゅうをつくるお祝い事や来客へのおもてなしとしてつくられるおまんじゅう。おしゃべりを楽しみながら、楽しくつくります。柚やよもぎなど、地元で育った農作物で懐かしい味のまんじゅうが出来あがります。
里山で育った大豆で豆腐づくり
里山で育った大豆で豆腐づくり材料の大豆からつくっている地域のおばちゃんと一緒につくります。豆腐を一丁つくるのにも、たくさんの生活の知恵がつまっていることを知ることができます。
里山で育ったそばの実でそば打ち
里山で育ったそばの実でそば打ちそばの種を畑に蒔き、育てる苦労を感じながら、そば打ちを体験します。自分でつくったできたてのそばは、格別です。
里山のこんにゃく芋でこんにゃくづくり
里山のこんにゃく芋でこんにゃくづくり地元の畑でとれたこんにゃく芋からこんにゃくをつくります。自然の味を楽しんで、山里の食文化についても学びましょう。
水源のある森と棚田から暮らしを考える
水源のある森と棚田から暮らしを考える山深い久木野では、山の斜面を切り開き、石を積み上げてつくった「棚田」が広がっています。棚田を歩き、巧みな水使いの技術や、水と暮らしの密接な関係を学びましょう。「日本の棚田百選」の一つです。
水俣産「はぜ」で和ろうそくづくり
水俣産「はぜ」で和ろうそくづくり全国一の生産量を誇る水俣の「はぜ」。昔ながらのろうそくづくりが体験できます。特産品「はぜ」から先人の知恵と自然の恵みを学びます。
水俣産「はぜ」でオリジナルキャンドルづくり
水俣産「はぜ」でオリジナルキャンドルづくり和ろうを型に流し込み、好きな絵柄や模様、名前などを貼り付けてオリジナルのキャンドルをつくります。地元のインストラクターと交流を楽しみながら、素敵なお土産のできあがり。
竹職人の技から暮らしを考える
竹職人の技から暮らしを考える直しながら長い年月使える使える竹のしょけ(ざる)は、地元でも愛されています。竹職人との交流を通して、昔ながらのものづくりへのこだわりについて考えます。材料の竹を山から一緒に運ぶ作業や、竹割りを行い、花かご、鍋しき、竹箸等を製作します。
水俣湾の無人島探検
水俣湾の無人島探検水俣湾に浮かぶ「恋路島」に漁船で渡ります。再生した海のお話を聞き、海岸の生き物や植物、岩など、島の自然を五感で楽しみます。
シーカヤックから水俣の海を感じる
シーカヤックから水俣の海を感じる水銀汚染からよみがえる水俣の海を五感で感じる体験です。おだやかな不知火海に漕ぎ出し、その美しさをゆっくり楽しみます。
何でも炭焼き体験
何でも炭焼き体験一斗缶に竹やバラの花、松ぼっくりなど何でも入れて炭をつくります。炭を畑や川に返すことで、土や川を浄化し自然回復のお手伝いもできます。
森の恵み五右衛門風呂に入る
森の恵み五右衛門風呂に入る林業で栄えた地区で薪を割り、火をおこし、五右衛門風呂に入ります。私たちの生活と環境保全に森林は大切な役割を担っています。
薩摩街道佐敷宿を散策
薩摩街道佐敷宿を散策佐敷城の城下町である佐敷宿は、薩摩の殿さまが参勤交代の定宿として使っていました。防衛のためののこぎり屋並み等の旧跡を地元の方たちにのんびりと案内していただきます。
※うたせ船に乗船できない方のための代替プログラムにもなります。